製品紹介

product

型枠

KSツナギーノ

セパレーター接続金具

  • セパ調整簡単!               ラップしたセパレータに取付け、電動工具で締付けるだけの簡単施工。            突然の寸法変更にも素早く対応出来ます。
  • あと付け簡単!               開放型の為、先行して取付けたセパレータに後から簡単に施工できます。          (予めセパレータを金物に通す必要がありません)
  • 作業性向上!                仮固定用の板バネを装備している為、寸法の微調整が容易です。               また、本締めも片手で可能です。
  • D10鉄筋とセパも接続可能!(9/D10-8)    W3/8セパレータ同士の接続だけでなく、W5/16セパレータとD10鉄筋の接続も兼用。簡単作業で高強度を実現しました。
  •  

製品説明(PDF)

KSツナギーノ 製品詳細

製品名 KSツナギーノ 8 ・ 9/D10-8
品番 0336300 ・ 0336400
入数 100個
梱包質量 13.0kg
許容荷重 W5/16XW5/16 7.0kN(714kgf)/W3/8XW3/8 7.0kN(714kgf)/D10XW5/16 6.0kN(612kgf) 
  • 【注意事項】
  • ・本品はW5/16セパレータ同士の接続(8)、W3/8セパレータ同士の接続、W5/16セパレータをD10鉄筋(9/D10-8)接続専用です。用途外で使用しないでください。
  • ・許容強度以下で使用してください。
  • ・セパレータが(鉄筋)が本体凹部の奥まで入っていることを確認の上、締め付けてください。(図1)
  • ・規定トルクでしっかりと締め付けてください。クサビボルトが本体下端と同じ位置にくる程度が目安です。(図2)
  • ・特に電動工具を使用する場合、板バネが回転する恐れがありますのでケガ等には十分注意してください。
  • ・セパレータ(鉄筋)は50mm以上ラップさせ、本品はその中心付近に取り付けてください。(図3)
  • ・本品はセパレータの潰し等が無い、ストレート部に取り付けてください。
  • ・本品は原則として一度取り付けたものを再使用しないでください。強度が低下するおそれがあります。

注意事項(説明図)

注意事項(説明図)

取り付け手順

取り付け手順

もう一度製品を探す