製品紹介

product

木造住宅用資材

KS コボット ステンブレースシステム<壁用>

「KS コボット接合補強システム」を活用した最適補強金物。
KSコボット接合補強システムにブレースを加えることで、
壁面を補強することができる最適補強システム。

  • 強い力を吸収する卵形
  • 考え抜かれた板厚に設定
  • 強さをさらに高める「穴」
  • 取り付けカンタン
  • 壁用M10ステンロッド(筋かい部分)はターンバックル式になっているため、微妙な建ち修正も容易です。
  • 新築、リフォームなど使用方法は自由自在。特にリフォームは壁をすべて剥がす必要もなく、作業性が大幅にアップします。
  • オールステンレス製だから、意匠使いにも最適です。開口部分を耐力壁にもできます。

製品説明(PDF)

ステンブレースシステム<壁用> 製品詳細

製品名 コボットステンブレースセット <壁用>
品番 1551120
コボットステンブレースセット [梱包内容]
・コボット本体×4個
・専用コーチスクリュー(M6×85)×37本*1
・接続金具(M10左右)×2セット

[梱包質量]
3.2kg
ステンロッド(M10×L指定長さ*2) [梱包内容]
ステンロッド(M10×L指定長さ)×2本
  • *1 取り付けに必要な本数は36本です。1本は予備です。
  • *2 ステンロッドサイズ対応表を参照の上、ご指定長さをお知らせください。
  • ★ご注文・お見積りの際は、下記より発注書をダウンロードしてご使用ください。

KS コボットの大きな特徴

KS コボットの大きな特徴

壁一面で使用する部材

壁一面で使用する部材

ステンロッドサイズ対応表

ステンロッドサイズ対応表

KS コボット施工方法

KS コボット施工方法

施工手順

1

コボット本体の取り付け(接合補強)

コボットを接合(仕口)部にセットし、専用ステンコーチスクリユー9本で固定します。
*柱及び横架材に直接取り付けて下さい。
*堅木の場合、φ4mmの下穴をあけて下さい。
 無理なねじ込みはコーチスクリューの破断の原因になります。

2

接続金具取り付け

ステンロッドに接続金具を取り付け。
ステンロッドの両端は右ネジ、左ネジ仕様となっています。各々に専用接続金具を取り付けして下さい。
尚、目印としてステンロッド右ネジ側にロックナットが付いています。

3

ステンブレース取り付け(壁・水平兼用)

上記でセッ卜したステンブレースをコボット本体内部に差込み、ワンタッチピンにて固定。ステンロッド右ネジ側のツブシ部にスパナを掛けて締め付け、最後にロックナットの締め付けをお願いします。
*ステンロッド締め付けトルク:6N・m以上

ダウンロード

KS コボット ステンブレースシステム<壁用> 関連製品

もう一度製品を探す